logicalyze::blog

Archive for the ‘SDK’ tag

今度は、Android 2.0 SDK を試してみたが・・・

leave a comment

Android

iPhone SDK を試せないので、もう一方のスマートフォンの雄になるであろうグーグルのAndroid SDKをちょいかじりしてみました。

ADT(や、Android SDK )は、EclipseのプラグインなのでマックでもウィンドウズでもOKです。
ただし、マック版の方は、こちらも残念ながらインテルマックのみの対応です。

「Android SDK」 や「Android Development Tools (ADT)」のインストール・セットアップに関しては上記サイトをご覧ください。

大雑把な手順としては:

(1)Android SDKをダウンロード
(2)Eclipse 3.5(java)をダウンロード(3.4又は3.5) 「Pleiades日本語パッケージ版はこちら
(3)Eclipseを立ち上げ新規プラグインでADTをインストールする
(4)システム環境設定にAndroid SDKのToolsフォルダのパスを設定
(5)Eclipse の設定でAndroid SDKのパスを設定
(6)Eclipse からAVDマネージャーを起動し、利用可能なパッケージをダウンロード
(7)仮想デバイス(AVD)を作成
(8)作成したAVDが起動するようにターゲット(デバイス)設定をする
(9)あとは、新規Androidプロジェクトを作成
(10)実行・修正を繰り返す(エミュレータ上)

Read the rest of this entry »

Written by admin

11月 7th, 2009 at 11:06 pm

Posted in Android / Java

Tagged with , , ,

AIR 1.0/Flex 3 正式リリース!

leave a comment

AIR 1.0/Flex 3

ついに(唐突に?)正式リリースされましたね。

それと同時にFlex 3は完全にオープンソースになったと言うことにもなります。

個人的にもこの流れに乗り遅れないようにしたいところです。(笑)

ところでFlex 2(SDKとActionScript 3)登場以降のユーザー層の変化はすさまじいものがありますね。

※Flex 3 は何か良いのかと言うことでアドビストアのお勧め理由を引用してみました。

■Flex Builder 3 Professionalの購入をお勧めする主な理由

パワフルなコーディングツール
MXML、ActionScript™およびCSS対応のエディタを装備するAdobe® Flex® Builder™ 3。シンタックスの色分け表示機能やコードの自動補完機能、コードの折りたたみ表示機能、ステップバイステップ方式のインタラクティブなデバッグ機能などが備わった、Eclipse™ベースのパワフルなIDEです。
Read the rest of this entry »

Written by admin

2月 26th, 2008 at 2:20 pm

Posted in AIR

Tagged with , , ,

AIR Beta 2 Flex Builder 3 Beta 2リリース!

leave a comment

アドビラボ

“Adobe MAX 2007 conference in Chicago”の開催にあわせて「AIR」と「Flex3」それぞれのBeta2がリリースされました。

同時に、Media Player Prevew 1もついに登場!

→ Flex 3 public beta 2 available on Labs
→ Flex Skin Design Extensions
→ Adobe AIR Beta 2
→ Adobe AIR SDK 2
→ AIR Extension for Dreamweaver CS3 Beta 2
→ AIR update Beta 2 for Flash CS3

またまた、アプリケーション記述ファイル(XML)が変更されたようですので要チェック。
API の変更もあるようです。

→ Adobe Media Player(AMP) prerelease.

他にも:

→ Spry framework for Ajax

すべては、Adobe Labsでどうぞ!

Written by admin

10月 1st, 2007 at 8:47 pm

AptanaでAIRをビルドする

leave a comment

Aptana

2エントリー前で「JavaScriptデベロッパーのためのAIR解説本」について書きましたが、実際、HTMLやJavaScriptを使用して作られたコンテンツをAIRファイルとしてビルド(やテスト)するときに、いちいちターミナル(Mac)やコマンドプロンプト(Win)を使うのはかなり面倒くさいですよね?

やっぱりFlex Builderのようなプレビュー、デバッグが手軽にできるものが欲しい・・・
で、AIR関連のRSSで最近知ったのが”Aptana IDE”の存在です。

これは、Flex Builderと同様にEclipseベースのスタンドアローン又はプラグイン形式の開発環境でAjax(各種フレームワークが取り込み済み)やHTMLの開発に特化していて最近AIRファイルにも対応しました。

と言うことで、さっそくダウンロードして実験してみました。
AIR SDKは別途必要なのでダウンロードし、Aptanaの「設定」メニューでパスを通しておきます。
後は、AIRプロジェクトを作成し、定義XMLを実行するだけです。
画面は、Ajaxで作成されたiPhoneのインターフェイスサンプルを実行してみたものです。
(ランタイムもお忘れなく・・・)

今回は、AIR目的で使ってみましたが単純にAjaxフレームワークを使ってコンテンツを作成する場合だけでもかなりな便利モノです。

→ ダウンロードはこちら!
→ 解説のScreencastはこちらのページで

Written by admin

7月 1st, 2007 at 11:16 pm

Posted in AIR

Tagged with , , , ,

Flex がオープンソースになる?

leave a comment

flex2アドビの発表によるとFlex SDKがMPL(Mozilla Public License)でオープンソース化されるようです。

最近になって、Flexに手を出した者としては動向がかなり気になるところですが開始時期は6月以降のようです。

だからと言ってオープンソース化してすぐに何かが変わるわけでもないので当面は大きな変化も無いと思いますがFlex3の噂もチラホラ聞こえていたのでちょっとびっくりです。

CodeGear(旧ボーランド)あたりからRADツールが出ると面白いかも・・・

■ オープンソース化されるもの

* MXML Compiler
* AS3 Compiler
* Flex Command Line Debugger
* View Source Utilities
* Web Tier Compiler Modules
* Automated Testing
* その他、コンポーネント、ライブラリ関連

→ Flex Open Source プレスリリース
→ Flex Open Source Labs FAQ

Written by admin

4月 26th, 2007 at 4:13 pm

Posted in Flash/Flex

Tagged with , , , , ,