logicalyze::blog

Archive for the ‘フレームワーク’ tag

Lanica Game Engine に期待したけど値段が高すぎて手が出ない・・

leave a comment

lanica

JavaScriptで手軽にスマートフォンアプリ(ネイティブUI)が開発できる Titanium Studio ですが、これまで OpenGL/ES 等に対応したライブラリが無かったためゲーム等の描画スピード重視のアプリ開発には厳しい状況でした。

そんなユーザーの期待を持って登場したのが Lanica Platino™ Game Engine です。
待ちに待って正式リリース後にサイトを覗いてみたら年間サブスクリプションが10万円前後とかなりの高価なフレームワーク(ツール含む?)になってました。
私の場合、この時点で使うことをほぼ諦めました(笑)

やっぱり値段が高かったことが問題だったのか、その後しばらくしてから新たなサブスクリプションのパターンがいくつか出てきて値段も下がりましたが・・それでもちょっと手は出ないかなあ・・

■ 興味のある方は下記サイトへどうぞ!

Written by admin

9月 24th, 2013 at 5:15 pm

ちょっと気になるHydroTweenとGoASAP

leave a comment

最近、気になっているのがHydroTweenと言う新手のトゥイーンライブラリです。

と言ってもHydroTweenは単独のライブラリではなくGoフレームワーク(GoASAP)と呼ばれるベースシステムを利用したトウィーニング・パーサーです。

つまり、GoASAPを利用するとオリジナルのトゥイーンライブラリが簡単(?)に作れてしまうと言うことです。

下記リンク先の動作サンプルを見るとかなり使えそうだと言うことが分かります。
シーケンスが簡単に組めるのも便利です。

また、Papervision3Dの組み合わせでは、これまでの単体の組み合わせとは違ってGoASAP上に乗ることによってより親和性の高いものになっています。

3Dをもっとシンプルに使いたい人には結構良いかも・・・です。

下記のサンプルは、「Papervision3D 2.0 + Go Tweening – Flipping Banner (Part 1)」のプレゼンテーションサンプルをこのブログ用に書き換えてみました。(ので、コードは元エントリをご覧ください)

Read the rest of this entry »

Written by admin

9月 2nd, 2008 at 12:07 am

主要3ジャンルフレームワークのリンクまとめメモ

leave a comment

これまでは、3Dなら「PaperVision3D」、トウィーンなら「Tweener」と言うように、いつの間にか定番のようになっているものがありましたが、ここに来てオリジナルフレームワークの派生版も含めてかなりの種類が出てきていますので個人メモとしてリンクをまとめてみました。

主要3ジャンル(勝手に主要呼ばわりしてます・・・特に、3D、物理、アニメーション)

■ 3Dエンジンフレームワーク

  → PaperVision3D(今のところ一番人気)
  → Away3D
  → Sandy3D
  → 3D Alternativa Game Engine
  → Flash Isometric 3D Game Engine
  → Five3DAS3

■ 物理エンジンフレームワーク

  → WOW-Engine
  → APE
  → Fisix
  → Box2DFlashAS3(今のところ一番人気??)
  → FOAM
  → Glaze
  → Motor2
  → Physaxe(haXe 2D)

■ アニメーションエンジンフレームワーク

  → Tweener(今のところ一番人気)
  → TweenLite(GreenSock)
  → TweenFilterLite(GreenSock)
  → TweenMax(GreenSock)
  → Go(ActionScript Animation Platform)
  → Twease
  → AS3Easing
  → Animation Package
  → AS3 Animation System v2.0
  → ビルトイン・Tweenクラス (スピード比較によると問題外に重そうだけど・・・)

以上、結構出てますよね。(詳細はリンク先を確認のこと)

どれを使うかはあなた次第!!(笑)

Alternativa3D Flash engine

leave a comment

Alternativa3D Flash engine

Flashプラットフォームにおける3Dフレームワーク(AS3対応)と言えば「PaperVision3D」が代名詞のような感じになっていますが、最近はSandy3DがAS3に対応するなど他の動きも活発になってきているようです。

そしてまた「Alternativa3D」と言う新手の3Dエンジンが登場しました。

このエンジンは、これまでのモノとは少々方向性が違っていて(3D)ゲームを目標としているようです。

今後、Flashで3Dゲームを作ろうという方には朗報かも・・・です。

まずは、開発元のテクニカルデモ(上図)でもどうぞ!

Written by admin

10月 26th, 2007 at 5:23 pm

ビジュアル版チートシート

leave a comment

Tweenertransition types

Tweenerのトランジションタイプを視覚化(グラフ化)したPDF版やSWF版のCheat Sheetsは、すでに存在していますが、上図(SWF版)を見てもわかるように、なにせバリエーションが多すぎます。

この中で実際に使用頻度が高いのは、ほんの数個でしょう・・・(たぶん)

でもどんな動きをするのか物体のモーションで確認したいという方には、ロバート・ペナー氏の「Easing Visualization Tool 」が役立ちそうです。

Written by admin

9月 14th, 2007 at 10:30 pm