logicalyze::blog

Studio Calculators for Windows(Instruction)

leave a comment



Delay Time for Millisecs
ディレイタイム計算1
ミリセック(1/1000秒)単位で計算します。
アップダウンコントロールかスライダーで任意のテンポを入力します。
Delay Time for Millisecs
Delaytime calculation1
This calculates in millisec (1/1000sec).
You can use the up and down control, or the slider to input the tempo which you have selected.

Delay Time for TC (30NDF 80BIT)
ディレイタイム計算2
30ノンドロップフレーム80ビットで計算します。
アップダウンコントロールかスライダーで任意のテンポを入力します。
Delay Time for TC (30NDF 80BIT)
Delaytime calculation2
This calculates in 30non-drop frame 80 bit.
You can use the up and down control, or the slider to input the tempo which you have selected.

Pitch for Recorder & FX
ピッチの計算
テープレコーダー等に対応したピッチを計算します。
入力値はインターバル(半音程)+半音の分割%値です。
Pitch for Recorder & FX
Pitch Calculation
This calculates the pitch which corresponds to the tape recorders.
Input value= divided percentage value of-> interval (half tone) + half step.

Panning Rate for AutoPan
オートパンレートの計算
アップダウンコントロールかスライダーで任意のテンポを入力します。
1小節で往復するレートを計算します。
<注意>
プログレスバーコントロールを使って移動のタイミングを表示していますが、これはあくまで左右の頂点に達したときのタイミング(インターバル時間)のみですので実際の動きとは違います。
Panning Rate for AutoPan
Autopan rate calculation
You can use the up and down control, or the slider to input the tempo which you have selected.
This calculates the corresponding rate of each bar.
notice
This displays the timing of the movement using the progress bar control, but this persistently displays only the timing (interval) ofwhen it reaches the peak of L and R, and thus, differs from the actual movement.

Pan for Note
パンレート
ノートごとのパンレートです。
上のオートパンの計算と同じものですがノートごとの値が欲しいというリクエストがあったので作りました。
Pan for Note
PanRate Calculation for Note.
A function is the same as the upper Auto-Pan page.

Offset to Sync
シンクオフセットの計算1
テンポ、フレームタイプ、ビットタイプ、1小節の拍数(4分音符の数)、小節数を入力することでトータルオフセットタイムを計算します。 フレームはノンドロップフレームです。 80ビットはSBX等のシンクボックス、100サブフレームはPCM3348等のシンクロナイザー系、4テックはGML MFA用です。  
Offset to Sync
Calculations of offset to sync1
This calculates the offset time by typing in the tempo, frame type, bit type, measures of each bar (number of quarter notes), and the number of bars.
The frame is a non-drop frame. 80bit is for sync-box such as SBX, 100 subframe is for syncronizer such as PCM3348, and 4tech is for GML MFA.

Offset to Shift
シンクオフセットの計算2
基本的には上の入力が元になりますがターゲットタイムとオフセット方向を入力することでターゲットタイムからの設定オフセットを計算します。
一部の数値は、「Offset to Sync」のページに連動していますのでご注意ください。
Offset to Shift
Calculations of offset to sync2
This is based on the input above, but this will calculate the configuration offset from the target time by typing in the target time and the offset direction .
Please keep in mind that part of the numerical value is linked to “Offset to Sync” page.

CM-Time (30NDF 80BIT)
コマーシャル制作用
テンポ、小節数、時間のいずれかを残りの2つの入力値から計算します。
たとえば全体の時間があらかじめ決まっている場合等に小節数を入力すればテンポが計算できます。
CM-Time (30NDF 80BIT)
Used for producing commercials.
This will calculate the tempo, number of bars ,and time,

PCM3348-Advance Out
PCM3348のアドバンスアウトの計算をします。
ワードからミリセックに変換します。
ワードシンクを行うときに使います。
PCM3348AdvanceOut
This calculates the advance-out of PCM3348
This will convert words to Millisec
This is used to perform the WordSync.

Memory
サンプリングメモリ容量計算
サンプリングレート、ビット(解像度)、ステレオ・モノ
秒数から容量を計算します。
Memory
Sampling memory capacity calculation
This calculates the capacity from the sampling rate, bit, stereo+mono, and seconds.

Pitch to Tempo
ピッチテンポ
ピッチの変更によるテンポを計算します。
元になるテンポをスライダーかアップダウンコントロールで設定し、ピッチの変更、方向をチェンジすると新しいテンポが計算されます。
Pitch to Tempo
New Tempo Calculation for Pitch Change.

Samples
サンプル数計算
サンプリングレート、テンポ、小節数から各音符のサンプル数とトータルサンプル数、トータルレングス(秒数)を計算します。 
Samples
Sample numbers calculation
This calculates the sampling rate, tempo, sample number & total sample number of note(s), number of bars, and the total length (number of seconds).

Written by admin

6月 22nd, 2008 at 4:55 am

Posted in




■ スポンサードリンク  

Comments are closed.