logicalyze::blog

OpenPlug:Stage3Dを使わなくても高速描画?!

2 コメント

たまたま読んだ記事にリンクしてあったiOSでのベンチマーク比較ビデオを見たらかなり興味をそそられるものだったのでブログに載せてみました。

ビデオでは1つのActionScriptコード(Flash Builder)を元に、

(1)Adobe AIR3でビルドしたiOSアプリ(ランタイムを内包したAIRアプリ)
(2)HTML5(JavaScript)に書き換えPhonegapでビルドしたiOSアプリ(Webアプリ)
(3)OpenPlugを使ってビルドしたiOSアプリ(ネイティブアプリ)

(3)の描画スピードは圧巻の一言です。

OpenPlugを使う場合は、ネイティブUIにマッピングするために独自のUIコンポーネントライブラリを使用し、AcitonScriptコードはネイティブC++コードでコンパイルされるようです。(たぶん)

今後、Flash(AIR)がモバイル開発に対してどういったアプローチをしてくるのかわかりませんが、これまでのActionScriptの技術を生かせるという点では、「OpenPlug Studio」にはちょっと興味をそそられます。

ただし、サイトを見ても詳細がいまいちよくわからない。
オープンソースなのか有償ツールなのかもイマイチハッキリしない。
どなたか詳細を是非!

■ HTML5 vs AIR3 vs native app benchmark

【 関連記事 】

    None Found



Written by admin

4月 14th, 2012 at 3:12 am




■ スポンサードリンク  

2 Responses to 'OpenPlug:Stage3Dを使わなくても高速描画?!'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'OpenPlug:Stage3Dを使わなくても高速描画?!'.

  1. 有償でもなく、オープンソースでもないみたいですね。
    昨年12月頃に開発中止を発表したみたいです。
    まだダウンロードはできるみたいですけど、サポートはわかりません。

    リッキー

    14 4月 12 at 23:39

  2. 終了したっぽいですね。
    ちょっと期待しただけに残念です。

    admin

    16 4月 12 at 03:57

Leave a Reply