logicalyze::blog

Thunderbird 3.0にアップデートしたらメールが受信できない

8 コメント


Thunderbird 3 トラブル

普段メインとして使用しているメールクライアンの新版「Thunderbird 3.0」がリリーされたとのニュースを見て早速アップデートしてみましたが今のところ「やっちまった!」って感じでまったく使い物になりません。

と言うのは、以下のような大きなエラーがあるからです。

(1)アカウント設定の、“送信控えと特別なフォルダ”を選択するとフリーズし、他の項目が選択できなくなる。
(2)メールの受信がまったくできない(送信はできているようだ)

起動時や受信ボタンを押した際にネットワークにアクセスしている気配が全くない。

アップデートの際にデータもアップデートされたようたようなので、簡単に前のバージョンに戻すわけにも行かないしで困った早く直してくれ~ぃ!!

とりあえず転送設定のあるメールは、Gmailで見てますが直接受けるしかないやつは何ともしがたい。

※追記1
「Thunderbird 3.0」をアンインストールし、インストーラーからやってみましたが状況は変わらずなので、再びアンインストールし、「Thunderbird 2」を再インストールしました。

今度は、問題なく送受信できるようになりましたがスマートフォルダと言うのができてしまいそちらに受信メールが入るようになってしまったのでちょっと面倒くさい。
削除しようかとあれこれググってみると「prefs.js」と言う設定ファイルをいじると良いようですがうまくいかなかったので当面はこのまま行くことにしました。

※追記2
1月3日にほぼ解決してますので、新しいエントリ「Thunderbird 3.0 アップデート後は設定変更が必要?!」をご覧ください。

【 関連記事 】



Written by admin

12月 11th, 2009 at 1:37 am

Posted in TechNotes

Tagged with ,




■ スポンサードリンク  

8 Responses to 'Thunderbird 3.0にアップデートしたらメールが受信できない'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'Thunderbird 3.0にアップデートしたらメールが受信できない'.

  1. こんにちは。

    実は僕も同じ問題にぶち当たったんですが、旧バージョンをそのままインストールし直したら、旧バージョンで使えるようになりました。

    環境が同じじゃないので、100%とはいかないかもしれないですが、僕の場合はそれで何とかもとに戻しました。

    ご参考までに。

    オッキー

    11 12月 09 at 11:11

  2. どうもです。

    私も旧バージョンに戻すことでとりあえず現状復帰しました。

    変な受信フォルダができてしまいましたが当面は見て見ぬふりをしようかと・・・(笑)

    admin

    11 12月 09 at 16:35

  3. こんにちは。
    私も同様な症状で、ぐぐったらこちらに来ました。
    っていうか、こちらくらいしか同じ症状の方がいらっしゃらいず。。。。。

    わたしも結局バージョン2に戻したのですが、みなさんのおっしゃるとおりスマートフォルダというのが残って使い辛いったらありゃしません。
    結局メールフォルダをコピーして、そこからlocalfolder-1とかいう多分スマートフォルダの実体を削除
    新規にバージョン2をインストールしなおして、メールフォルダにコピーしなおしてスマートフォルダを削除できました。
    メール本体とと振分設定はそのまま使えましたが、アドオンとアカウント設定はやり直し!
    久しぶりに使えない経験でした。やはり初物は危険ですね!

    ご参考までに

    そうなんです

    17 12月 09 at 17:43

  4. どうもです。

    このエントリに対するアクセスが多いのでそう言った症状がの人が結構いるのかと思いきやググってもほとんど引っかかりません。(古い記事はあるけど)

    みなさん、うまくアップデートできてるんでしょうか・・・?

    とりあえず、このまましばらく静観することにします。

    admin

    17 12月 09 at 20:01

  5. こんにちは。
    こちらにも同じ症状の方が。。。。

    tp://renopapa.asablo.jp/blog/2009/12/09/4748408

    最適化すれば受信できることが知られている、、、、

    とお書きになっているのでどこかに情報があるのかもしれませんね。

    以上蛇足でした。

    そうなんです

    18 12月 09 at 16:09

  6. こんにちわ。当方も泣かされました。

    うちの環境では以下の設定変更で読めるようになりました。
    1. [ヘルプ]-[設定変更ガイド] で “スマートフォルダ” の設定を “すべてのフォルダ” モードに変更
    2. [ツール]-[アカウント設定] でアカウント毎に [サーバ設定]-[詳細] を開いて以下を選択
     ・このサーバアカウントの受信トレイ
     ・新着メールの取得時にこのサーバも同時に受信(場合によってはグレーアウトされている)

    今、知り合いの TB 使いに「3.0はやめとけ」メール投げてるところです。

    ひまを

    24 12月 09 at 19:21

  7. どうもです。

    バージョン2に戻せることは分かったのでメールの少ない時期に再びトライしてみようかと思っています。

    admin

    24 12月 09 at 23:48

  8. こんにちわ。

    私も以前3.0にしてから、2.0に戻した者です。
    ただ、やはりその際作成されたスマートフォルダが残ってしまいました。

    実際使っていて使いづらいので、削除を試みた所一応以下の方法で成功しました。

    1. 以下のフォルダにある、
    C:\Users\****\AppData\Roaming\Thunderbird\profiles\*****.default\Mail\
    smart mailboxes フォルダを削除。

    2. 以下のフォルダにある、prefs.js 設定ファイルから、スマートフォルダのアカウントと思われるアカウントNoを特定。

    C:\Users\****\AppData\Roaming\Thunderbird\profiles\*****.default\

    対象アカウントを指していると思われる行を削除。
    user_pref(“mail.account.account (対象のアカウント)**** ・・
    user_pref(“mail.accountmanager.accounts” account1,account3,account4”); 任意のアカウント
    user_pref(“mail.server.server(対象のアカウント)**** ・・

    です。
    ただ、自信がない場合は、あまりおすすめしませんが、バックアップを取っておけば問題ないので、試す価値はあると思います。私の場合はすんなりうまくいきました。

    yuka

    6 2月 10 at 17:19

Leave a Reply