logicalyze::blog

FlashDevelop 3.0.6RTM の日本語化ファイル

1 コメント

前回のリリースから間もないですが、FlashDevelop 3.0.6 RTM がリリースされました。

3.0.5 RTMからの変更はバグフィックスその他(詳細は以下リンク先へ)です。

いつものようにFlashDevelopのファイル比較機能を使い”3.0.5”と”3.0.6”のオリジナル英語版のファイル(日本語メニュー化に関わる4つファイル)を比較してしみましたがメニューに追加・変更等はないようです。

ので、今回の日本語化ファイルは、3.05RTM用の使い回しです。(笑)
便宜上、フォルダ名のみ変更してます。

いつものように、メニュー名を改変したい場合やリファレンスの追加等、ご自由にどうぞ!

※ScintillaNET.xmlは含まず
→ MainMenu.xml (メインメニュー)
→ ScintillaMenu.xml (ソースファイル内での右クリックメニュー)
→ TabMenu.xml (タブでの右クリックメニュー)
→ ToolBar.xml (メニュー下のアイコンにカーソルオーバーしたときのチップス表示)

日本語フォントの設定は、ツール→プログラム設定でどうぞ。

【 関連記事 】

    None Found



Written by admin

11月 4th, 2009 at 6:03 pm

Posted in FlashDevelop

Tagged with , ,




■ スポンサードリンク  

One Response to 'FlashDevelop 3.0.6RTM の日本語化ファイル'

Subscribe to comments with RSS

  1. […] 一番の特徴は強力なコード補完らしいので、こっちも期待してます。 >FlashDevelop 3.0.6RTM の日本語化ファイル | logicalyze::blog 11/30現在の最新バージョンの日本語化ファイルはこちら。 […]