logicalyze::blog

FlashDevelop 3.0.5RTM の日本語化ファイル

0 コメント

FlashDevelop 3.0.5 RTM がリリースされました。

3.0.4 RTMからの変更はバグフィックスその他(詳細は以下リンク先へ)です。

FlashDevelopのファイル比較機能を使い”3.0.4”と”3.0.5”のオリジナル英語版のファイル(日本語メニュー化に関わる4つファイル)を比較してしてみるとMainMenu.xmlに追加項目があるようです。

メニュー関連ファイルの比較

追加された項目はタブを閉じる際のアクションです。

<button label="Label.UndoClose" click="ReopenClosed" shortcut="Control|Shift|T" image="73" flags="Enable:HasClosedDocs" />

「直前に閉じたタブを開き直す」と言うアクションなので以下のように日本語化しています。

<button label="閉じたタブを開き直す" click="ReopenClosed" shortcut="Control|Shift|T" image="73" flags="Enable:HasClosedDocs" />

それと、日本語情報サイトができたようなのでそちらへのリンクも追加しました。

<button label="FlashDevelopサイト(本家)" click="Browse" tag="http://www.flashdevelop.org/" image="224" />
<button label="FlashDevelopサイト(日本)" click="Browse" tag="http://flashdevelop.jp/" image="224" />

いつものように、メニュー名を改変したい場合やリファレンスの追加等、ご自由にどうぞ!

※ScintillaNET.xmlは含まず
→ MainMenu.xml (メインメニュー)
→ ScintillaMenu.xml (ソースファイル内での右クリックメニュー)
→ TabMenu.xml (タブでの右クリックメニュー)
→ ToolBar.xml (メニュー下のアイコンにカーソルオーバーしたときのチップス表示)

日本語フォントの設定は、ツール→プログラム設定でどうぞ。

※FlashDevelopの日本語情報サイト(公認?)やFDUGができたことと、そこに日本語化プロジェクトがあるようなので、今後個人的に日本語化ファイルを提供するかどうかはその時の状況次第です。

【 関連記事 】

    None Found



Written by admin

10月 14th, 2009 at 9:23 pm

Posted in FlashDevelop

Tagged with , ,




■ スポンサードリンク  

Comments are closed.