logicalyze::blog

TweenLight/Maxのライセンスに要注意!

0 コメント

これまで他のTweenライブラリと同じようなライセンス方式だと勝手に思い込み何気に使っていた「TweenLight/Max」でしたが下記のブログ記事を見てハッとしました。

■ [ GreenSock ] TweenMax のライセンスまとめ(うむるむ)

TweenMax は MIT ライセンスじゃないので調べてみました。
商用利用だとしてもウェブに公開されて誰でも自由にアクセスできるものに関しては問題なく使えますが、課金ユーザーのみ閲覧可能なコンテンツや何らかの形で販売されるものについては Club GreenSock に参加する必要があります。

言われてみれば・・・確かにそんな感じのライセンスだったような・・・

少し前に納品したSWFコンテンツで初めてTweenMax(AS2)を使ったんですがコンテンツの使用先が課金ユーザーのみ閲覧可能なコンテンツだったのであわててTweenMaxからTweener-AS2(MITライセンス)に切り替え再納品しました。

使い方としては簡単なイースアウトのみだったし、しかもAS2だったので自前で書けば良かったかなあ・・・と。

私の場合、クローズド(&課金)なコンテンツが多いので今後は「TweenMax」を選択肢から外すことにします。

いやあ・・・オープンソースと言えども独自ライセンスのものは要注意ですね。
(オープンソースだからとも言えるけど)

■ 他の主なTweenライブラリのライセンス

【 関連記事 】

    None Found



Written by admin

7月 25th, 2009 at 2:07 pm

Posted in ActionScript

Tagged with ,




■ スポンサードリンク  

Comments are closed.