logicalyze::blog

結局、DPC遅延の原因は”ホコリだった・・・”?!

1 コメント

DPC による遅延頻発で困った・・・」を解決するために、とりあえず工場出荷時のクリーンな状態にリストアすることにしました。

ところがリストア直後のクリーンな状態でも相変わらずDPC遅延が発生するので”えっ・・はじめからこんなんだっけ・・?”と思いながらも、とにかく仕事ができる状態まで戻さなければいけないのであれやこれやのインストール作業で丸一日つぶれることに・・・

AMD Dual-Core Optimizer」も入れてみたがさほどの変化無し。

で、仕事ができる環境まで戻って最終的なセットアップとして外部ハーディスク(USB)を繋いでリスタートしたら・・・直後にF:ドライブ(ハーディスク)の”chkdsk”が勝手に始まり、その途中で突然電源が落ちてしまった。

あわてて電源ボタンを押してみるも”ウンともスンとも”反応せずまったく電源が入らない。(ヤバイ!)

完全に”壊れた・・・!”(汗)と思ったけど、とりあえず何かをやってみるしかないので、まず外部電源を外し、本体を裏返してみたらファンの吸い込み口ところに”大きなホコリの固まり”があったのでそれを掃除機で吸い出し、その後バッテリを外してみる。
しばらくしてバッテリを再びセットし、外部電源無しの状態でボタンを押してみたら、なんと電源が入りシステムも無事立ち上がった。このときのOSの立ち上がりがやけに速い・・・これまでと何かが違う・・・

その後、外部電源と外部ハードディスク繋ぎ、電源オンしてみると無事立ち上がり、”ホッと一息・・・”壊れてなくてホントに良かった。

これ以降、OSの立ち上がりも速いし、DPC遅延も無くなった。
外部ハードディスクにあるちょっと大きめサイズのFLVをフル画面で再生しても全く問題無し(上図)。

結局、原因は本体裏側のファンの網にくっついていたホコリだった・・・?!と言うこと?

なんだか拍子抜けの結果だけど快適に動いてくれればそれで良しなので、とりあえず良かった。
(ファンも静かになった)

今日の格言、「持ち歩かないノートPCは、少し浮かせて使うこと
(ファンの吸い込み口の場所によるけど・・・)

【 関連記事 】

    None Found



Written by admin

12月 5th, 2008 at 10:39 pm

Posted in TechNotes,Windows

Tagged with , ,




■ スポンサードリンク  

One Response to '結局、DPC遅延の原因は”ホコリだった・・・”?!'

Subscribe to comments with RSS

  1. […] 結局、DPC遅延の原因は”ホコリだった・・・”?! | logicalyze::blog […]