logicalyze::blog

Archive for the ‘AIR’ Category

Flash Player 10.1リリース!

leave a comment

セキュリティパッチが登場する前に、Flash Player 10.1(10.1.53.64)がリリースされてしまいました。
(これは、やっぱパッチよりもプレイヤー自体をアップデートしろってことかな・・?!)

と、同時に「AIR2(2.0.2)」も正式リリースされました。

ダウンロードは以下リンク先からどうぞ。

デバッグ版が必要な方は以下のリンク先からどうぞ(英語サイト)

*追記
やっぱりアップデートしてくれと言うことのようです。

Written by admin

6月 11th, 2010 at 2:29 pm

Posted in AIR,Flash/Flex

Tagged with , ,

Tour de Flex が1.2 にアップデート!

leave a comment

Tour de Flex」は、サンプルコード満載(特にコンポーネント)の学習用AIRアプリケーションです。

今回のアップデートでさらに中身が充実しました。
Flexの標準コンポーネント、AIRのファイルアクセス、外部データ接続、様々なサードパーティー・コンポーネント等々。

Flexを使っている人はインストールして損はないでしょう・・・

Tour de Flex 1.2

Tour de Flex が1.2 にアップデート!


Adobe Flex Builder Professional 3.0 日本語版 Windows/Macintosh版 Adobe Flex Builder Professional 3.0 日本語版 Windows/Macintosh版

アドビシステムズ 2008-03-14
売り上げランキング : 1003
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Written by admin

3月 31st, 2009 at 12:29 pm

AIRアプリケーションのワンジャンルになるか?!

leave a comment

雑感のエントリで書きましたがAIRの未来像がなかなか見えてこない。

昨日のAdobe Max(ネットニュース)ではドコモを含めてAIRアプリケーションを開発している会社が何社か出展(?)しているようですが本当に盛り上がっているんでしょうか?

これまで目立ったところではメディアプレイヤーぐらいしか知らなかったAIRアプリケショーンですが、ここにきてオンラインマニュアル系のアプリが複数登場し、かつ役立ちそうです。

でも、他社製のガジェットやウィジェットとの違いをどう見るかは微妙なところ・・・

Adobe技術情報の収集用AIRアプリケーション。
Adobe Developer Box

Flexのコーディングサンプル&ショウケース。
TourDeFlex

jQueryのAPIブラウザ。
jquery-api-browser

Written by admin

1月 30th, 2009 at 10:17 pm

Posted in AIR

Tagged with , ,

AIRは、盛り上がっているの?

leave a comment

adobe_air

ちまたでAIRは盛り上がっているんでしょうか?

国内外あわせて600弱ぐらいのブログフィードを購読していますが最近は、AIRネタがほとんど皆無のような気がしてます。

これぞと言ったアプリケーションも本家のAdobe Media Playerとサードパーティ製のいくつかがあるだけで雨後の竹の子という感じでは無いですよね。ただし、Adobe Media Playerの例で言えばユーザーの使い勝手を考えればAIRである必要がまったく無いような気がします。

もしかして、一番盛り上がったのはベータ版が登場したときだったような気がしなくもないですが・・・。

私自身もベータ版登場の際は、お試し程度にサンプルを作ったりもしましたがその後まったく興味が沸かずです。
と言うのも、自分が作ってみたいものと、AIRができることにかなりのギャップがあるからもしれません。
AIRの2番目のメジャーバージョンでOSのAPIまたはDLLのようなものにアクセス可能のような話もありましたが次期バージョンの1.5はFlash Player 10に対応しただけのようです。(未確認)

とは言え、私の場合、Web制作会社のようなところにいるわけではないので、ただ乗り遅れてるだけかも(笑)
本当は、すごい勢いで流行っているのかも???

Silverlightに関して言えば、Gyao(動画サイト)以外どこが採用してんの?って感じだけどね。
(これも私が知らないだけ・・・?)
ちなみにSilverlight採用後、Gyaoはまったく見なくなってしまいました。

海の向こうではCS4が発表されましたね。(あくまでアナウンスだけです)

Adobeのスイート製品群もMSのオフィス化していませんか・・・良くも悪くも。

Written by admin

9月 24th, 2008 at 2:10 pm

Posted in AIR,雑感コラム

Tagged with ,

Adobe Media Playerは、やっぱり便利!

leave a comment

AIRが1.0の正式版になってから、しばし使えなくなってしまっていたAdobe Media Playeですがやっと正式版としてリリースされました。

現在、Adobe AIRのバージョンは 1.0.1になっていますのでご注意を。

→ Adobe AIR 1.0.1
→ Adobe Media Player 1.0

単なるFLVPlayerとしてはサードパーティ製や個人のフリーウエアレベルでいくつか出ていますが大量のFLVファイルをサムネイル表示を含めてポートフォリオのように扱えるのは今のところAdobe Media Playerしかないんですよね。

ただし今回の正式版は日本語未対応なのでPersonal Videoに日本語名の付いたFLVファイルを登録すると拡張子(.FLV)以外の名前の部分がまったく表示されません。この辺は単純なことのような気もするので早急に対応して欲しいところです。

それからチュートリアルビデオを扱ったAdobe TVサイトもオープンしていますが、このサイトで視ることができるコンテンツもAdobe Media Playerのカタログメニュー(Networks)から選択することでPlayer内に表示することができます。

→ Adobe TV

■ 追記
便利ものと言えばants lab.さん提供の”AIR Launcher”も便利でしたがAIRがベータ2になった頃から使えなくなってしまいました。復活がかなうなら復活希望です。

Written by admin

4月 10th, 2008 at 11:13 am